卒団アルバム・卒部アルバム・スポーツフォトブック

SPOBOOKのロゴマーク

信じるというのは、本当に希望そのもの

ブログ, 社員ブログ

先日、サッカー日本代表がベルギーを3−2で下しました。

オランダ戦に続きとても良い内容のサッカーをしていたので、興奮しましたね。

一時期の強かった日本代表がバージョンアップして帰ってきたという感じでした。

特にすごかったのは本田選手。

体の使い方がうまくて、なかなかボールを取られません。

スピードがあるわけではないのですが、タイミングと間合いで敵を交わしていく

ドリブルやボールタッチが独特だと思います。

そしてもう一つ。

本田選手といえば、それはあの、底なしのハングリー精神でしょう。

どんなに活躍しても、どんなにちやほやされても、一切ブレずに

さらに上を目指す。鋭い目つき。闘う気持ちを常に持ち続けているところに惹かれます。

決して元々スーパープレーヤーというわけではなかったと思うのですが、

むしろ、本人も口にしていますが、挫折の繰り返しのなかで、

絶対に諦めずに、今のトッププレーヤーにのし上がったこと。

多くの人達にとって、希望になるのではないでしょうか。

本田選手は今27歳。かっこいいよすぎます。

「 未来が誰にも分からない中でどれだけ自分を信じてやれるか

未来を信じてやれるか

自分は絶対に成功するんだっていうことをね。

自分に言い聞かせながら

自分の力を信じるっていうことですかね。

そしたら神様は必ずそれを見ているし、

神様からのビッグサプライズを期待して頑張るだけですよ」