卒団アルバム・卒部アルバム・スポーツフォトブック

スポブック SPOBOOK

【広島東洋カープ】カープ女子から見た菊池涼介選手の魅力

ブログ, 社員ブログ


広島東洋カープ。

1950年に創立し、広島市民球団が源流で、今は広島の地元の自動車メーカーのマツダが親会社となっています。

カープはもともと貧乏球団だった為に、選手が育ち活躍するも見合う年俸が支払えず、

巨人や阪神等の金持ち球団にトレードされる選手も少なかったんですよね。

素晴らしい選手に育て上げても、最後までカープでの活躍を見届けられない・・

というカープファンにとって悲しい時代もありました。

しかし、カープ女子が話題になり、今や野球界 屈指の応援とファンを持つ球団にまでなりました!!

そして今回は、広島の二塁 菊池涼介(27)選手にフューチャーしたいと思います。

他のチームの名二塁手も打者の鋭い打球をファインプレーで捕球するまでは同じですが、

菊池選手は、それを見事な送球でアウトまで取る。

流石、侍ジャパンのNo.1二塁手ですね!

菊池選手は学生時代から目立って活躍した選手ではなく、ドラフト2巡目にカープが指名。

入団後はカープの厳しい育成練習に耐え、現在のプレーを磨き上げました。

幼少期から、広島東洋カープの話を父親からよく聞かされていたので、

知らず知らずのうちにカープ推しになり、今では家族全員で応援しています。

私も、いちカープ女子として広島東洋カープの更なる活躍に期待したいと思います。