卒団アルバム・卒部アルバム・スポーツフォトブック

スポブック SPOBOOK

私の少年野球時代〜千里山パンサーズ編〜

ブログ, 社員ブログ

 

スターフォーム山下です。

 

 

プロフィールには経歴を中学サッカーと高校アメフトで掲載していますが、

実は、私は小学校時代に少年野球も経験していました。

 

 

若干教育熱心気味だった母親は、私に小学校卒業まで色々と習い事させました。

勉強系では、公文(くもん)、関西進学セミナー、希塾、エレクトーン。

スポーツ系では、水泳、少年野球。

 

 

すぐ思い出せるのがこれぐらいで、他にも通わせてもらっていたかもしれません。

その中で一番好きだった習い事が塾で、一番嫌いだったのが野球でした。

 

 

 

小学校低学年(2年生か3年生)に少年野球を約1年くらいやったのですが、

良い思い出が思い返せません。

 

 

走らされるし、体育会的な上下関係あるし、ボール痛いし、本当にマジで嫌いでした。

小学校まで100メートルくらいの距離のマンションに住んでいたのですが、

その100メートルで何回”嘔吐”して体調不良を演じたのか。計り知れません。

 

 

 本当に野球が嫌いでした。

 

 

 

小学校時代に塾を好きになって、野球を好きになれなかった理由。

 

 

 

 

んんん。。。なんでしょう。。。

 

 

 

 

一つ思うのは、野球に向上心や目標を持てなかったからだと思います。

 

 

 

同世代で凄い野球選手がいるとか、上手くなりたいとか、そのあたりの記憶がまったくありません。

それでは、将来プロ野球選手になるんだ!って子どもと対等にスポーツできるはずもないですよね。

一方の塾での勉強はそういう部分がたくさんありました。

 

 

 

 

じゃあ、中学高校とスポーツに熱中できた私が、

なぜ、塾の勉強に向上心を持てて、スポーツに向上心を持てなかったのでしょう??

 

 

 

もしも、もしも、その頃から向上心や目標が当時あれば、

イチロー選手のようなプロ野球選手になっていたかもしれません(笑

 

 

 なぜ持てなかった?かは子供が生まれたら考えようと思います。(笑