スポーツ専用フォトブックアルバム | 卒団記念品・卒部記念品ならここ!

STEP3
編集画面

編集画面の基本機能についてご説明します。

編集画面の基本機能

①画像の取り込み

「ファイルの追加」は1枚ずつ取り込み、「画像を含むフォルダの追加」フォルダごと取り込むことができます。

(A)画像取り込み画面
(B)取り込みオプション…取り込んだ画像の整理して表示させることができます。
(C)分類する…画像をフォルダ名ごとや、作成日時ごとで、まとめて分類できます。まとめられたものは(A)の中で水色のバーで表示されます。
(D)ソートする…ご指定の順番で、上から順に並び替えられます。

②ページの表示

各ページを表示しています。

(A)ページ表示画面
(B)ページオプション…「ページ」から白紙ページを「挿入」「複製」「追加」することができます。最初と最後のページ以外はすべて見開きで追加されます。
(C)ページ順を変更…順番を入れ替えることができます。すべて見開きでの移動になります。

③-1設定オプション(図形・画像)

画面右側の設定オプションです。
このオプションは設定変更したい図形や画像をクリックした状態で入力、変更することができます。

(A)図形オプション…図形の形や色を変更できます。
(B)図形の形を変更…図形の形を四角、丸、ひし形、線の中から選択できます。ひし形を選ぶと角数、角度を変更できます。
四角を選ぶと角丸の幅を調整できます。色、不透明度はいずれの図形でも変更が可能です。
(C)境界線をつける…図形に境界線をつけたいときはこちらにチェックを入れ、境界線のサイズや色、不透明度を調整してください。
(D)ドロップシャドウ…図形にドロップシャドウ(影)をつけることができます。
(E)画像オプション…画像の補正や加工ができます。
(F)画像の方向、角度の変更
(G)画像調整…自動画像補正や赤目補正ができます。モードでオリジナル(カラー)、白黒、セピアに変更できます。細かく調整したいときは「明るさ」「コントラスト」の数値を変更します。
(H)ビネット…画像の周囲を暗くする加工です。ビネットの形やサイズ、ぼかし具合、色、不透明度を調整できます。

③-2設定オプション(文字・サイズ・背景)

画面右側の設定オプションです。
このオプションは設定変更したい図形や画像をクリックした状態で入力、変更することができます。

(A)文字オプション…文字の大きさや、書体、色などを変更できます。
(B)フォント…フォント(書体)を変更できます。フォントの種類、太さを選択し、大きさを数字で入力できます。色以下は不透明度、輪郭幅、文字の傾きを調整できます。
(C)文字輪郭をつける…チェックを入れると文字に輪郭(縁取り)がつきます。輪郭のサイズや色を変更できます。
(D)文章の調整…マージン(余白)や字間(文字と文字の間隔)、行間(文章と文章の行間)を調整できます。
(E)方向と整列…文字の方向を変更できます。左から右以外にも、「日本語縦組」を選択すると縦に文字を入れることができます。
(F)サイズ調整…数値入力で位置やサイズを調整できます。
(G)位置(ミリ)…X軸とY軸で位置調整できます。単位はmmです。
(H)サイズ(ミリ)…幅、高さを数値で調整します。「縦横比を固定する」にチェックを入れておくと、縦横比が固定された状態でサイズが変更できます。
(I)縮尺(%)…%でサイズ調整ができます。
(J)背景色の変更…左右それぞれのページ背景色を変更できます。

④テンプレート

アルバムに使用するテンプレートを一覧で表示しています。
お好みの素材をクリックして、画面中央の編集画面にドラッグ&ドロップすることで使用できます。

(A)ページスタイル…背景や写真枠が既に入っているテンプレートです。試合や合宿などスポーツに特化したデザインをたくさんご用意しています。
(B)マスク…画像や図形にマスク加工ができます。黒い部分の形に切り抜かれたように表示されます。
(C)背景…背景素材です。
(D)フレーム…写真にフレームをつけることができます。
(E)スクラップブック…スタンプのようにアルバムに装飾することができる画像素材です。

⑤編集画面オプション

(A)1つ前の状態に戻す、やり直す
(B)現在の編集状態を保存
(C)画像ボックスの配置
(D)テキストボックスの追加
(E)ページスタイルに合わせて画像を自動流し込み
(F)ズームアウト
(G)ズームイン
(H)前のページに戻る
(I)次のページに進む
(J)プレビュー
(K)ご注文

メニューバー

(A)メニューバー…SPOBOOKのメニューバーです。
(B)ファイル…作成途中のアルバムデータの保存やプルーフを作成できます。
(C)挿入…画像ボックスや図形、テキストボックスを挿入できます。長方形、楕円などの形も選択できます。細かい設定は設定右側の各オプションから変更できます。
(D)編集…アイテムの切り取り、コピー、貼り付けなどができます。「1番下の全て選択」を選ぶと、表示されたページにある全てのアイテムが選択された状態になります。
(E)表示…アイテムの表示・非表示の設定や、ガイド(印刷されない線)やグリッド(印刷されない整列された格子状の背景)を表示させることができます。