柳投手のお母さんありがとうに涙腺崩壊

ドラフトの秋には欠かせない番組
TBSの特番「お母さんありがとう」

2016年度の出演選手一覧です
☆柳裕也投手(明大、中日1位指名)
☆池田隆英投手(創価大、楽天2位指名)
☆大江竜聖投手(二松学舎大付高、巨人6位指名)
☆龍谷晃議投手(独協大、指名漏れ)
☆古谷優人投手(江陵高、ソフトバンク2位指名)

横浜高校→明治大学出身の柳投手ではまさかの父親の死!
という衝撃的な出来事に屈することなく野球で前向きに生きていく彼の姿に感動し涙した人は絶対に多いはずです。

友達の嫁さんもきっちり泣きながら見ていました。

柳くんももちろん注目なのですが。
私と同じサウスポーとして大江投手、小谷投手は贔屓して注目しています。

2016年10月20日に行われたドラフト会議では115名の指名がありました。
そのうち左投げの選手は21名(18%)でした。

割合としては平均といったところでしょうか。
20%を超えると多いなと感じるラインです!

パ・リーグを制覇した日本ハムが4名の左投手を指名しました。
戦略的に左投手を獲得しようと予め考えていたことがわかります。

やはりサウスポーなら真っ先に投手を目指すべきだなと!
毎年ドラフトで改めて思うことなのですが…

2選手とも高卒で活躍しているサウスポー
タイプは違うと思いますが巨人の田口投手のような存在になってもらえればと思います。

P.S
ドラフトで日本ハムから6位指名をもらった履正社高校の山口投手
残念ですが入団拒否の可能性が高いようです。

数名は大学か社会人に進む選手が出てくるかもですね。
ただ統計では大学、社会人になると指名される可能性は高校時よりも可能性は低くなります。
事情は様々ですが、プロの世界を目指しているので気持ちは複雑だと思いますが、どのステージに行っても活躍する姿を見たいですね。

2016年10月21日

カテゴリー

過去の記事

●写真を選んで自分でデザインするのが不安
●忙しくてアルバムを作る時間がない
●せっかく撮影した写真が眠ったまま
●部活動の卒団記念に立派なものを残してあげたい
●卒団記念品に何をあげようか迷っている

卒団記念品を作りたいが上記のような悩みを抱える保護者様は、 ぜひSPOBOOKをご利用ください。 写真や素材をご準備いただければ、プロの制作スタッフがお客様に 代わり制作させて頂きます。

お試し印刷割引 ギャラリー公開割引