私の勘です。あなたスポーツアルバム直感的にどう思いました?

最近は大学部活動向けのスポーツアルバムSPOBUMのご案内時期。

大学部活動をやっている部室や、学校、大会に商品の案内におしかけます。だってまだまだスポーツアルバムをやってくれていない、知らない部活が多すぎる!だから宣伝活動に奔走しているわけであります。

もちろん既に作ってくれているチームには作ることが当たり前にならず、どんな目的でスポーツアルバムを作っているのか?誰がなぜそのアルバムの導入をはじめたのか?などをしっかりとストーリーで説明します。

伝統を重んじる部活動だからこそ、当たり前になって欲しくないんです。やめたきゃやめればいい。まぁでもやめるときは、信念もってやめるというよりは理解に乏しかったりめんどくさがりだったりする担当者の時がほとんどですが(笑)思いのないチームはどこまでサポートしても良いアルバムが作れないのでやめてもらって結構。

余談がながくなってしまいましたが(笑)あーでもない、こーでもないと営業トークや案内の仕方を考えたりしています、最近そんな案内の仕方の反省会を行なっていた時に、他の営業マンが良い事を言っていたのでブログに(笑)

「ここ数年スポーツアルバムの営業をやってきましたが、自分たちの商品を見せると、に100人が100人とも“良いですね”“素敵ですね”って直感的に言ってくれる。僕はそのお客さんが直感的に言った言葉を見逃さないようにしています。」

なるほど〜!と感嘆しました。数字、ファクト、ロジックはもちろん大切なんですが直感ほど信用できるものは無い!シャーロックホームズも直感力や洞察力が大切と話していますし、今話題のドラマ小さな巨人でも“私の勘です”って言葉が流行っていますもんね(笑)

お客さんは弊社の商品のことを直感的に良く思ってくれている。これはすごい重要!

しかしアルバムは一人で意思決定できるものではないから色んなネガティブがその後出てくる。“監督にいうと大変にならないかな”“みんなの承認をとらなければならない”“みんなのお金払ってくれるかな?”“誰が担当して写真集めるの”“皆協力してくれるかな?”…やっぱりスポーツアルバム買うのをやめとこかな。もはや営業はお客さんの、そんなネガティブをしかるべきタイミングで消していってあげるだけだったりします。

ブログで営業側のお話をして申し訳ありません。。SPOBOOKのお客様にあくまでお伝えしたかったのは、弊社のHPにきて制作事例等をみられて、素敵な卒団記念品だ!などと直感的に思われたお客様はぜひ一歩踏み込んで欲しいと言う事です。

サンプルアルバムの貸出し無料(返信用レターパック付き

他の保護者様と検討していただける用の資料無料送付

1冊目を印刷するときは、誤字脱字が怖いので30%オフ

PCが苦手な方は、業界最安値で制作おまかせ実施中(他社どこもやっていない?)

・電話にて何度でもソフトの説明対応中

2017年06月06日

カテゴリー

過去の記事

●写真を選んで自分でデザインするのが不安
●忙しくてアルバムを作る時間がない
●せっかく撮影した写真が眠ったまま
●部活動の卒団記念に立派なものを残してあげたい
●卒団記念品に何をあげようか迷っている

卒団記念品を作りたいが上記のような悩みを抱える保護者様は、 ぜひSPOBOOKをご利用ください。 写真や素材をご準備いただければ、プロの制作スタッフがお客様に 代わり制作させて頂きます。

お試し印刷割引 ギャラリー公開割引