スポーツアルバムに魂込めて〜Vol.2〜

こんにちは。スターフォームの片山です。

 

ゴールデンウィークの真ん中いかがお過ごしでしょうか。

お子さまの試合で何かとお忙しい方がたくさんいらっしゃると思います。

 

そんなことを考えていると

私の少年サッカー時代のことを思い出してきました。

 

私たちの時代はこの時期になると夏の全日本少年サッカー大会の地区予選で毎週のように試合をしていました。

 

全日本少年サッカー大会のことを調べてみると…

 

2015年度から夏開催から冬開催に変更になったんですね!!

色々な理由が考えられると思います。

最近の夏は激しいスポーツをするには無理が生じるほど暑いですよね…。

それを観戦、サポートする親御さまはもっと暑い!!

 

もちろんそれだけではなく、詳細な理由として掲載されていたのは

夏に頂点の大会をもてくると夏の大会後に少年サッカーを引退する子もいること、

それ以降は全国大会がなく少年サッカー競技全体の影響を配慮した形で移行したということです。

 

私の所属していたチーム(スポーツ少年団)はまったくパッとしない成績が続いていました。地区でもなかなか優勝できないチーム。2位留まり…。

 

でも、私たちの代はチーム史上初めて地区予選を突破し県大会にまで出場しました。

 

お祝いにみんなでファミレス連れてってもらって、某ハンバーガーショップにて好きなものを頼んでいいということがあったなと思い出しました。

 

私はセンターバックをしていました。

親心的にはフォワードで点を取ってチームのヒーローとして活躍して欲しいと思われるでしょう…。

 

でも、ディフェンスは自分の性格に合っていました。

やることはひとつ…チームのために点を入れさせない

 

この単純な約束を全力で守る。

小学生だった私にはこんなに責任感があってかつ楽しいことはありませんでした。

 

残念ながら県大会では一回戦負け…すごく緊張していました。

力の無さを実感すると共にもっと上手くなりたい!サッカーが楽しい!また大きな舞台でサッカーをしたい!そう思ったことは今でも覚えています。

今考えると、そう思うことが少年サッカーでは大切なのかなと思います。勝ち負けは結果として付いてきますが、まず第一は楽しい、これからも続けたいと思うこと。

その経験を共にした仲間は永遠に仲間です!

 

 

 

残念ながら私にはその頃を思い出すためのフォトブック、アルバムはありません。

今はデジタルカメラ、スマートフォン等で手軽に写真を撮れる時代です。でも端末の中に保存するだけ、ご自身のSNSで数枚紹介するだけという方が多いと思われます。

 

だからこそ、アルバムとしてお子様の楽しそうな笑顔、真剣な眼差し、その瞬間にしかない一瞬をしっかり残して下さい。

それと同時にチームでアルバムを作成してお子様達の絆をしっかり結んであげて下さい。

 

我々が全力でサポート致します!!

 

是非、SPOBOOKをご活用下さい!!

 

資料請求、お問い合わせはお気軽にご連絡下さい!!

2018年05月02日

カテゴリー

過去の記事

●写真を選んで自分でデザインするのが不安
●忙しくてアルバムを作る時間がない
●せっかく撮影した写真が眠ったまま
●部活動の卒団記念に立派なものを残してあげたい
●卒団記念品に何をあげようか迷っている

卒団記念品を作りたいが上記のような悩みを抱える保護者様は、 ぜひSPOBOOKをご利用ください。 写真や素材をご準備いただければ、プロの制作スタッフがお客様に 代わり制作させて頂きます。

お試し印刷割引 ギャラリー公開割引