SPOBUM中毒

SPOBUMシーズン真っ只中☆

出来たてホヤホヤ熱々のスポーツアルバムことSPOBUMが

ドシドシ我が社に納品されています。

納められたSPOBUM達は早速、スタッフが最終チェックする作業に入ります。

このチェックする作業もスポーツアルバムならではの面白さがあります☆

チェックしていて面白い?!

通常チェック作業は単純作業の繰り返しで辛いものですが。

バカ騒ぎしてチームメイトと遊んでいるシーンや

真剣にスポーツで戦っているシーン。


選手達の一言で思わず笑ってしまったと思えば

監督のメッセージで感動したりと。

個性が色々と表現されていて本当にずっと見ていても飽きないですね。

気がついた時には、スポーツアルバムの世界観に引きずり込まれています。

SPOBUM中毒性が高過ぎです(笑)

今年も部活動の思い出となるスポーツシーンをアルバムにさせて頂き

スタッフ一同、心から感謝しています。

より喜び、楽しんでもらえるスポーツアルバムを制作して

いけるよう頑張りますので今後とも宜しくお願いします。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

さてさて!

昨日は「モチベーション」について書いたのですが。

モチベーションとテンションを勘違いして使わないでほしいと!!

SPOBUMのチェック作業の話をした中で

スタッフ(監督、コーチの方)のメッセージがあるとお伝えしたのですが↑↑

このページはチェックする作業の中でも心動かされる感動のページになります。



チームのスタッフによって内容はそれぞれですが。

熱い!!とにかくもの凄く熱い想いが伝わってくるんですね!!

メッセージにはそ監督やコーチの経験からなる”想い”が綴られています。

”想い”はモチベーションに直結する要素が多分に含まれていますね。

選手も十人十色ですが、監督も十人十色なんですね。

みんなそれぞれの価値観があるます。

それを理解した上で自分以外の他人と

コミュニケーションを取っていかなければいけません。

モチベーションとテンションの勘違いでも解るように自分自身に対しても

コミュニケーション不全を起こしている場合が往々にありますね。

改めて私も注意していこうと思いました。

SPOBUMのチェックもですが、自分自身のチェックもしっかりしないとですね(笑)

最後まで読んで頂きありがとうございました。

2013年02月26日

カテゴリー

過去の記事

●写真を選んで自分でデザインするのが不安
●忙しくてアルバムを作る時間がない
●せっかく撮影した写真が眠ったまま
●部活動の卒団記念に立派なものを残してあげたい
●卒団記念品に何をあげようか迷っている

卒団記念品を作りたいが上記のような悩みを抱える保護者様は、 ぜひSPOBOOKをご利用ください。 写真や素材をご準備いただければ、プロの制作スタッフがお客様に 代わり制作させて頂きます。

お試し印刷割引 ギャラリー公開割引