スポーツ専用フォトブックアルバム | 卒団記念品・卒部記念品ならここ!

文化として根付くもの。

18.12.02

アルバムをご検討の方へ, ブログ

いつもSPOBOOKブログをご覧いただきありがとうございます。12月に入り、2018年も残り1ヶ月を切りました。卒団・卒部記念品のシーズンはまさに最盛期。連日多くのお問い合わせとご注文をいただいています。

 

初めてSPOBOOKを検討いただいている方に安心して、SPOBOOKをお選びいただけるよう誠心誠意対応させていただいておりますが何かお気付きの点などございましたらお申し付けいただけますと幸いです。

 

さて、数ある卒団・卒部記念品の中から、今年初めてSPOBOOKをお選びいただきアルバムをお作りいただく方も多くいらっしゃるのですが、同様に継続してSPOBOOKをお選びいただいているチーム様も多くいらっしゃいます。

 

SPOBOOKにご満足いただき、今年もアルバムをお作りいただけること大変嬉しく思います。と、ともにSPOBOOKが毎年この時期になると卒団生のそれぞれの手に渡されている光景が文化として根付き、当たり前のものになっていることにより一層気を引き締めていかないと。という思いになります。

 

弊社には、SPOBUMという日本全国の約200チームに支持され続けている大学体育会向けアルバムがありますがこちらもSPOBOOK同様、「アルバム」というものがチームに文化として根付き世代は変わっても何年も続けてくれているチームがほとんどになります。

 

確かに、1冊のアルバムを作り上げるということは簡単なことではありません。写真の選定や、文章の回収など制作担当の方にはご負担をお願いしているかと思います。ただ、一生懸命作っていただいたアルバム制作者の想いがこもったアルバムはどんな方がアルバムを見ても「いいね!」と感じるし、なにより受け取った子達にとってどんな歳月が経てもなにかあれば読み返したくなるアルバムになると私は考えています。

 

手頃に残すのもいいかもしれませんが、一生のうちに何回も卒団・卒部の機会なんてありません。これを機にスポーツを辞めるかもしれない。そうなれば、振り返ることができるものは何もありません。

 

あなたの「一生に一冊のアルバム」をSPOBOOKで作りましょう。私たちもできる限りのサポートをさせていただきます。

 

サンプルアルバム・資料請求、お問い合わせはこちらから