有名企業の社長が教えてくれた世界で一番小さなボール

昔と比べて海外へ行く機会が増えた人も多くなったと思います。
知り合いのお母さん仲間は韓国弾丸ツアーに行った話しなどでよく盛り上がっています。

好きな仲間たちと本当に楽しそうに話をしています。
巻き込まれると抜け出せない勢いです!笑

スポーツを習っている子どもがいるお母さんは子どもが大学生くらいに
なるまでお預けといったところでしょうか…

私が野球を習っていたので家族みずいらずで旅行に行ったりキャンプに行ったりすることはできませんでした(・。・;

大学を卒業してくらいからは4カ国ほど海外旅行に行きました。
やっぱり異文化に触れることは刺激的で楽しいです。

小中高でも海外遠征を行ってきているチームが少しずつ増えているようですね。
一昔前までにはオールジャパンなどに選出されないと考えれませんでしたが。

海外では日本製のモノは根強い人気を誇っています。
アメリカのチームと交流戦をしたときはミズノのスパイクを何度も欲しいとねだられました。
スパイクはさすがに断り手袋をプレゼントしましたが…

プレゼントすると価格の高い安いに関係なく大変喜んでくれます!

実は今日9月29日はボールペンを発明者のビーロー・ラースローさんが誕生した日のようです。
Googleのトップページのアイコンが限定でボールペンの仕組みを描いたアニメーションに変わっています!

Ballpen

ball penと呼ばれるだけあって、本当に小さいボールがあるのが分かります!
当たり前ですが!笑
しかし、Google先生
なかなか粋な演出をしてくれます。

ボールペン1938年に特許を取得されたようです。
まだ100年も経っていないんですね!
普段当たり前に使っているものですが、何を隠そう初めに作った人”あっぱれ”です!

このボールペン、安価ですが海外の友達にプレゼントすると大変喜ばれます。
私は海外に行くときは適当に何十本か購入し持っていきます。

ボールペンを使わない人はほとんどいません
また、荷物にならないのもいいですね。

ボールペンをプレゼントすることは、実はある有名企業の社長さんから教えてもらったことです。
少し疑いながらも一度試しにやってみると、大変喜んでくれました。

海外に行ったとき是非試してみてください!
習い事で忙しい方は学生を卒業してからですね!

2016年09月29日

カテゴリー

過去の記事

●写真を選んで自分でデザインするのが不安
●忙しくてアルバムを作る時間がない
●せっかく撮影した写真が眠ったまま
●部活動の卒団記念に立派なものを残してあげたい
●卒団記念品に何をあげようか迷っている

卒団記念品を作りたいが上記のような悩みを抱える保護者様は、 ぜひSPOBOOKをご利用ください。 写真や素材をご準備いただければ、プロの制作スタッフがお客様に 代わり制作させて頂きます。

お試し印刷割引 ギャラリー公開割引