全て(業者に)お任せで作る【アルバムの作り方コラムvol.3】

 

 

皆さんこんにちは。

作り方コラムシリーズの第三回目です。

 

前回までで一般的な(ここではスポーツに限らない)アルバム作成方法として

紹介した以下の4つの方法のうち、

 

①手作りアルバム

②全て(業者に)お任せ

③フォトブックサービスを利用して作成

④制作代行

 

今回は②の(業者さんに)全てお任せで作る方法についてです。

 

写真撮影からデザイン、レイアウトまですべてアルバム業者に

お任せしてしまおうという作り方です。

小学校、中学校、高校のときにもらった卒業アルバムを

イメージしていただけるとわかりやすいと思います。

 

学校の卒業アルバムは写真業者さんに行事毎に写真撮影を、

お願いするケースが多いのではないでしょうか?

年中行事に同行して写真撮影しているからアルバムの写真も残っているといった具合です。

 

しかし、年中行事(スポーツで言えば大会や試合、練習など)に同行してもらうには

それ相応の費用がかかりそうです。スポーツチームの場合は学校に比べるとより冊数規模が小さいので

予算がポイントになりそうです。

 

その他結婚式の記念アルバムでも全て業者にお任せするケースがありますね。

これはご存知の通り、1冊の単価が数万円以上だったりします。

 

このように写真の撮影から任せて、アルバムを作っていくのは

手間がかかる分注文冊数が多くないと、一冊あたりの金額が高くなる場合が多いです。

 

昔はアルバムを作るとなれば②のイメージがほとんどだったように思います。

しかし、近年は随分状況が変化しました。

それは、デジタルカメラが急速に一般家庭に普及したことが大きな要因だと思います。

 

昔であれば、本格的なカメラで撮影しようと思っても

専門の知識がなければ難しかったり、そもそもカメラの価格が高かったので、

自分たちで写真を撮影をして、アルバムに使う写真素材を集めることは出来なかったのですが、

今は誰でも簡単な操作で撮影することができる時代になりました。

 

大分話がそれましたが、こういった時代背景から次回以降の③や④の作り方が生まれてきました。

 

 

 

それでは次回以降をお楽しみに。

 

 

 

2013年07月27日

カテゴリー

過去の記事

●写真を選んで自分でデザインするのが不安
●忙しくてアルバムを作る時間がない
●せっかく撮影した写真が眠ったまま
●部活動の卒団記念に立派なものを残してあげたい
●卒団記念品に何をあげようか迷っている

卒団記念品を作りたいが上記のような悩みを抱える保護者様は、 ぜひSPOBOOKをご利用ください。 写真や素材をご準備いただければ、プロの制作スタッフがお客様に 代わり制作させて頂きます。

お試し印刷割引 ギャラリー公開割引