フォトブックのデザインテンプレートについて〜作り方コラムvol.6〜

フォトブックを利用してアルバムを作る場合のポイント♪

 

今回で3回目です。

 

今回は予め用意しているデザイン素材に注目したいと思います。

 

デザイン素材は色々種類がありますが、一番代表的なのは

 

デザインテンプレート(下敷き)でしょう。

 

その他にもスタンプ、フレーム(写真の枠)、マスク(写真の加工)などがあります。

 

 

各社が全てを用意しているという訳ではなく、

 

呼び方も分け方もバラバラだったりします。

 

ここでは代表的なデザインテンプレートについて説明していきます。

 

 

テンプレートは雛形や枠組といった意味です。

 

簡単に言えばアルバムデザインのパターン・型と言えます。

 

 

 

多くは、アルバムのテーマに合わせたデザインが用意されています。

 

結婚式や、赤ちゃんの写真、旅行の思い出などです。

 

 

また、残す内容に関わらず、スタイリッシュや、モノトーンなど

 

雰囲気、イメージをコンセプトとし、何にでも使えるようなデザインもあります。

 

フォトブックを作る場合のハードルになるのが、写真のレイアウトやデザインです。

 

 

プロのデザイナーであっても一から作っていくのは大変時間がかかるものです。

 

一般のお客様がゼロからデザインを仕上げていくのは

 

パソコンが得意な方やパソコンでの作業がお好きな方でないと

 

思った以上に苦労されるかもしれません。

 

 

ですから、予め用意された素材を上手に利用してアルバムを作りたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

hon_hyoushi

 

 

 

SPOBOOKにはどんなデザインが用意されているのか??

 

 

SPOBOOKは他にはない『スポーツ専用のフォトブックアルバム作成サービス』です。

 

テンプレートやスタンプ、フレーム、マスクなど各種素材をご用意していますが、

 

全てのデザイン素材はスポーツの思い出を残すためのデザインとなっております。

 

 

 

 

特にチームでアルバムを残す場合は

 

結婚式や旅行、赤ちゃんの思い出アルバムのように

 

写真を1ページ1枚といった贅沢な使い方をすると1人1人の写真が極端に少なくなってしまいます。

 

 

 

 

ですから、写真レイアウトとページ内容を考慮したうえで

 

デザインをしていく必要があります。

 

 

 

例えば、表紙、プロフィール、大会・試合、その他イベントといった

 

ページの内容によって、写真レイアウト、デザインは変わってくるのです。

 

 

 

 

 

また、用意しているデザインテンプレートを基本の型として、

 

アレンジも容易にできるようにご用意しておりますので、

 

お客様のお好みに合わせて変更することも可能です。

 

用意されたデザインプレートをアレンジして利用されている例

用意されたデザインプレートをアレンジして利用されている例

 

 

 

私たちはその辺りのスポーツアルバムを作成するのに必要な

 

デザインテンプレートをご用意することで、

 

“誰にでも簡単にスポーツアルバムを作れるサービス”を目指しています。

 

 

少しでもたくさんの子どもたちにスポーツの想い出が残せるようになることが

 

私たちの目標です。

 

 

 

 

 

 

2013年08月07日

カテゴリー

過去の記事

●写真を選んで自分でデザインするのが不安
●忙しくてアルバムを作る時間がない
●せっかく撮影した写真が眠ったまま
●部活動の卒団記念に立派なものを残してあげたい
●卒団記念品に何をあげようか迷っている

卒団記念品を作りたいが上記のような悩みを抱える保護者様は、 ぜひSPOBOOKをご利用ください。 写真や素材をご準備いただければ、プロの制作スタッフがお客様に 代わり制作させて頂きます。

お試し印刷割引 ギャラリー公開割引