プロ野球選手が高校球児に変わる瞬間

プロ野球日本シリーズ
長期決戦のペナントレースとは違い
短期決戦の日本シリーズ

勝てば(先に4勝)日本一という栄冠を手に入れることができる
選手達は「日本一」を勝ち取ることに全てを懸けている

短期決戦
ペナントレースとは戦い方も違ってくる

短期決戦で垣間見ることのできるプレーは多い
ペナントでは感じることのできない一味ちがった緊張感

プロ野球選手が甲子園の球児のような目で一つの白球に集中する
特にプロ野球選手たちのココ一番の集中力は凄まじい

パワー、スピード、駆け引きなど
もちろん高校、大学、社会人などを経て皆レベルアップし洗練されている

日本シリーズをテレビ観戦していてグランドに映るプロ野球選手たちの背後に高校時代の彼らが映りそうな気がしていました w

日本シリーズ第3戦、注目はベタだけど
今季限りで現役引退を表明している広島カープ黒田投手と
MAX165kmを誇る二刀流!スーパースターの日本ハム大谷選手の対戦

黒田投手の投球のコントロール、変化球の使い方
見ていてワクワクしてしまいます。

子ども心にもマネしたくなるのですが、絶対に無理ですね!笑

DH出場の大谷選手のバッティング
大瀬良投手から打ったサヨナラヒットも素晴らし過ぎです。

子ども心にもマネしたくなるのですが、これも絶対に無理ですね!笑

大瀬良投手の投げたコースも決して甘くはなかったのですが…
そこ投げて打たれたら仕方なかったというコースでした

チームメイトの4番中田選手が最近のヒーローインタビューで「練習しているのがバカバカしくなる」
何か分かる気がします。

昔、体育の授業でもいましたよね
さらっと走って一番になってしまう人!
プロ野球というステージとスケールが違ってきますが…

どちらが勝っても何ら問題ない実力
日本シリーズならではの緊張感
あと少しですが存分に楽しみたいですね。

努力だけでは追いつけないと思わされてしまう人…

P.S
もしスポーツのアルバムに残せるのならこのシーン!

広島カープ、阿部選手の9回二死からの同点タイムリーヒット
自軍ベンチに向かって雄叫びをあげたシーン!

シビレました。
初球を捉えたことでシビレ倍増!w

Hiroshimacarp abe

2016年10月26日

カテゴリー

過去の記事

●写真を選んで自分でデザインするのが不安
●忙しくてアルバムを作る時間がない
●せっかく撮影した写真が眠ったまま
●部活動の卒団記念に立派なものを残してあげたい
●卒団記念品に何をあげようか迷っている

卒団記念品を作りたいが上記のような悩みを抱える保護者様は、 ぜひSPOBOOKをご利用ください。 写真や素材をご準備いただければ、プロの制作スタッフがお客様に 代わり制作させて頂きます。

お試し印刷割引 ギャラリー公開割引