新しい”ミズノ”体験してきました。

SPOBOOKの三浦です。

少年野球チームに少しだけお邪魔してきました。

練習試合が行われていたのですが、試合終了後に集合写真を両チームの選手が集まり集合写真を撮影していました!
どうやら練習試合後に対戦相手の選手たちと一緒に集合写真を撮影することは当たり前になっているようです!

私の時代には何か特別なことが無い限り、相手チームと一緒に写真を撮影したことは記憶にないのですが。

話を聞くと目的の一つはインスタやFacebookでシェアする為のようです。

毎度毎度、現場に行くと新しい発見がたくさん肌で感じることができます。
いつも新鮮な気持ちにさせてもらい楽しませてもらっています。

用事を無事に済ませていざミズノ淀屋橋店へではなく
ミズノオオサカ茶屋町へ

大学時代からお世話になっている方から招待して頂いたこともあり、早速お店に寄らせて頂きました。
インパクトのある大きなランバードマークがいい感じです!

女優の井上苑子さんが広報活動で頑張っている「ミズノ部活応援宣言プロジェクト」も密かに注目してベンチマークしていましたが!「BE STRONG」というコンセプトでミズノがまた何か面白いことをしてくれそうな予感を感じさせてくれました。

当日は松岡修造さんも来店されてお祝いスピーチをされていました。
店内で印象的だったのが、VRを使ってピッチャーが投げる165キロの球速を体感できるヴァーチャルボールパークです。
子どもだけでなく、大人も楽しめるはずです。
ランニングのフォーム診断もできるようなのでまた今度トライしてみようと思います。
他にもたくさん”新しいミズノ”がたくさん体験できる空間になっています。
機会があれば是非一度足を運んで頂きたい空間です。

”ミズノらしい”商品やサービスをこれからも期待しています。

そんな新規OPENで賑わう一方、小学生から馴染みのあったミズノ淀屋橋本店に行く機会は無くなってしまいます。メインの売り場が(スイム、球技、武道、野球)ミズノオオサカ茶屋町に移転したからなのですが…
ランニング、ウォーキング売り場以外は事務スペースになるようです(;_;)

小学生3年生のときにはじめて行ったときのことは今でも鮮明に覚えています。
野球用品のラインナップが地元のスポーツ店とは比べものにならなくて、ワクワクしたことが懐かしいです。淀屋橋本店は何度かリニューアルされて、エレベーターなど昔のレトロな感じが所々に残っていましたところも個人的には好感をもっていたのですが。

今の少年野球たちは茶屋町の方で存分にワクワクしてほしいと思います。

時が流れて、過去のモノがなくなってしまう事は何だか寂しい気持ちにもなりますが
新しいコト・モノができることで、過去の良さに気づいたり感じられることもたくさんありますね。

スポーツに関わらずですが”その時代その時代の良さ”をこれからも堪能していきたいと思います。

 

SPOBOOKのお問合わせはコチラ← お気軽にお問い合わせ下さい(^^)

 

 

 

2018年04月25日

カテゴリー

過去の記事

●写真を選んで自分でデザインするのが不安
●忙しくてアルバムを作る時間がない
●せっかく撮影した写真が眠ったまま
●部活動の卒団記念に立派なものを残してあげたい
●卒団記念品に何をあげようか迷っている

卒団記念品を作りたいが上記のような悩みを抱える保護者様は、 ぜひSPOBOOKをご利用ください。 写真や素材をご準備いただければ、プロの制作スタッフがお客様に 代わり制作させて頂きます。

お試し印刷割引 ギャラリー公開割引