指導者に好感をもたれる選手が知っているコツ

人間誰しも「誰かの役に立ちたい」 という思いをもっています。 「役に立てると嬉しい」 という気持ちは人類共通ですよね? 基本的に人はみな「アドバイス」が好きなんです。 少年野球のシーンでは「アドバイス」の嵐?! 日常会話のなかでも意識してみると「アドバイス」がたくさん隠れています。 ちなみに会社の上司は「アドバイスしたーい欲求」がすごく強いです。 そして人からのアドバイス! 素直に聞く姿勢をみせることが大事です。 この素直さこそが人に好感をもってもらう”コツ”なんです! そのアドバイスの通りにするかどうかはともかく、 「素直に聞く」のが大事なんですよ。 ちなみに私の少年野球の監督はけっこうキツかったです(^_^;) ケツバット余裕であり! 指摘する言い方も決してお上品ではありませんでした! TakakurakenMrBB ちょっとくらい意見が違っても 「そうなんですか!」 「もう少し深く知りたい!」 という姿勢や雰囲気を出すだけで、 相手との距離はぐっと近づきます。 素直に聞く姿勢を見せるだけで、相手は気分よく話し続けてくれたりします。 逆に、人のいうことに いちいち反発していると 相手も気分を害します。 コミュニケーション意識の高い人にとっては この辺りは「当たり前」の内容でしょうか?! スポーツでも指導者の言うことを聞くのが基本的にはセオリーだと思います。 指導の上手い下手 やり方が時代遅れなんて批判的な声も聞こえてきそうですが。 素直さ意識して徹底してみてください。 相手の対応が変わったなと実感できる日もそう遠くないはずです。 過去記事ですが こんな感じの師弟関係がりそうでしょうか?笑  高倉健さん主演映画「ミスター・ベースボール」

http://spobook.co.jp/blog/sportsalbum-kachi-mrbaseball.html

2016年09月13日

カテゴリー

過去の記事

●写真を選んで自分でデザインするのが不安
●忙しくてアルバムを作る時間がない
●せっかく撮影した写真が眠ったまま
●部活動の卒団記念に立派なものを残してあげたい
●卒団記念品に何をあげようか迷っている

卒団記念品を作りたいが上記のような悩みを抱える保護者様は、 ぜひSPOBOOKをご利用ください。 写真や素材をご準備いただければ、プロの制作スタッフがお客様に 代わり制作させて頂きます。

お試し印刷割引 ギャラリー公開割引