自分を磨いて、健康寿命を伸ばしにかかりますか。

 

最近、健康や健康寿命にかんする話題がよくあがります。

 

栄養やカロリーが計算された冷凍弁当とやらが販売されているだの、

年取ってからのランニングなどの心拍数のあげすぎは寿命を縮めているだの、

話題が尽きません。

 

昔は人生50年と言われていましたが、今や日本の平均寿命は80才。

30年も長生きできるようになったのですね。

 

 

私自身、健康とか命のことはほとんど20代の時は考えませんでした。

結婚して、家族ができて、自分の節々にちょっとずつほころびが出はじめて

はじめて、健康とか長生きについて考えるようになってきました

 

 

人に迷惑をかけるくらにヨボヨボになるまで生きたくないっていう思いはあるのですが、

早死するのも嫌だなって思います。健全に75歳位までは生きたいなーって。

 

でも、50才からの健康は本当に保証されていないから、逆算してやっていかないといけません。

健康と言ったら、やっぱり食事と運動というイメージが先行します。

不健康と言ったら、タバコとか太りすぎとか、運動しなさすぎというイメージがあります。

 

 

僕は不健康のイメージにドンピシャです。

時々するサッカーやフットサルでは息切れして、体が硬くて、本当に恥ずかしいです。

 

 

まだ30代!

 

 

若くてカッコイイ!なんて言われる時期は今だけなので、

ちょっと自分磨いて、健康寿命を伸ばしにかかりますか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年09月18日

カテゴリー

過去の記事

●写真を選んで自分でデザインするのが不安
●忙しくてアルバムを作る時間がない
●せっかく撮影した写真が眠ったまま
●部活動の卒団記念に立派なものを残してあげたい
●卒団記念品に何をあげようか迷っている

卒団記念品を作りたいが上記のような悩みを抱える保護者様は、 ぜひSPOBOOKをご利用ください。 写真や素材をご準備いただければ、プロの制作スタッフがお客様に 代わり制作させて頂きます。

お試し印刷割引 ギャラリー公開割引