またまたほっこりする話(イチロー)

 

 

こんにちは。今日は10℃を下回る天気で一段と寒くなっております。

 

さて、前回に続いていい話です!

 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131211-00000008-rnijugo-spo

参照:Yahoo!Japanニュース

 

 

メジャーリーグヤンキースのイチローをシアトルマリナーズ時代から応援されているという

 

ファンのエイミー・フランツさん。安打数をカウントするイチメーター製作したり、

 

マリナーズからヤンキースに移ってからもNYまで観戦に来てくれたり。

 

そのことに気付いたイチローが感謝の気持ちとして、サイン入りバットやリストバンドなどだけでなく、

 

直筆の手紙までプレゼントしたようです。

 

 

 

スーパースターのイチローも一人の人間。ファンが熱心に応援してくれれば心打たれます。

 

いつも昨日までの自分を越えようとぎりぎりのところで闘っている

 

アスリートにとってはファンの存在は支えになるはずです。

 

 

 

プロの選手は当然ながら競技で食べていく世界。

 

活躍できなくなったり、解雇される恐怖感は誰もが持っているはずです。

 

応援してくれるファンの存在がそういったプレッシャーと闘うエネルギーの源になっているんだなと

 

このニュースを見て思いました。

 

 

 

しかし、イチロー選手からプレゼントを受けとったフランツさんの感激度合いは想像に難くありませんね。

 

どれだけ喜んだことでしょう。

 

 

私もサッカーの香川選手の試合は毎回欠かさずチェックしているのですが、

 

フランツさんには敵いません!

 

 

子を持つ親は常に我が息子、娘の一番のファン!

 

応援する気持ちにアルバム製作する私たちもいつも心打たれています。

 

そんな感動が一つでも多く、形となって未来に残っていくことを願います!

 

 

2013年12月11日

カテゴリー

過去の記事

●写真を選んで自分でデザインするのが不安
●忙しくてアルバムを作る時間がない
●せっかく撮影した写真が眠ったまま
●部活動の卒団記念に立派なものを残してあげたい
●卒団記念品に何をあげようか迷っている

卒団記念品を作りたいが上記のような悩みを抱える保護者様は、 ぜひSPOBOOKをご利用ください。 写真や素材をご準備いただければ、プロの制作スタッフがお客様に 代わり制作させて頂きます。

お試し印刷割引 ギャラリー公開割引