友達の結婚、縁起担ぎは羽生結弦さん

こんにちは。
唐突ですが、年齢を重ねるごとに感じます。

人生における財産は、
心を深く通わせることができる存在があること、と。
(心を通わせる対象は、人のこともあれば、あるいは人でないかもしれませんが。)

個人的に、友達が多ければいいとは考えていませんが、
心が双方向的に通う対象が多い人生もいいものだなと感じています。

さて、私は齢35。
年齢も年齢なので家族・友達・仕事パートナーなどなど
これまで50ほどの結婚式・結婚式二次会に参加させていただいたと思います。

そのどれもが愛を感じるもので、
生まれてきたことを肯定的に捉えられる
素敵な時間・空間

大事にする・大事にされる
そんな関係を持てる対象が1つでも多くあることが
何にも代え難いと感じる次第です。

そして先日久方ぶりに大事な人が結婚しました。
同級生の親友で19歳の時に知り合った人なのですが、
太陽のように明るい笑顔・性格。

私は神戸・関西を拠点にしており、
その友人は名古屋・東海を拠点にしていますが

どれだけ久しぶりに会おうが
きっとこの先も変わらずに
味仙の台湾ラーメンをうめぇなぁ〜と言いながら
それだけで一緒に笑えます笑

そんなことを言いながら
お互いの人生の核心に迫る話をできるのも
青い時代をともにしたからこそだと感じています。

さてさて。
その友人の結婚式には都合で参加できませんでしたが、
私なりに祝福を伝えるにはどうしたらいいのかを考えました。

結婚式で放映するビデオレターを送って欲しいと
別の友人から頼まれたきっかけを機に

金メダルより輝く人生を

というテーマに至り、ビデオレター撮影を決行しました。
平昌オリンピックで金メダルを獲った羽生結弦さんにあやかりたい、そう考えました笑(タイミング的に)

今や日本の至宝。
そんな羽生結弦さんですが、私の自宅徒歩圏内の
弓弦羽神社にこれまで4回訪れておられ、、、

こちらで撮影しようかなと機材を持ち込んだのですが、、、(某局撮影プロ動員)
あまりにも自宅から近いので想いあぐねました。


弓弦羽神社の桜

近すぎて、逆にテキトーてならへん??

そんな折、ニュース番組で羽生結弦さんの
ドキュメンタリー番組があったのを思いだしました。

羽生選手、平昌オリンピッックの前に
訪れた聖地があった!
そして金メダルを獲った!!

はい、淡路島にある諭鶴羽神社でございます。

車を2時間ほど走らせ
到着しました。

現地には羽生結弦さんの写真が飾られていましたが撮影禁止だったのでここには掲載できずですが泣

動画撮影は、さながらハリウッド映画でした^^/
なぜなら、、、ハリウッド関係者がいたとかどうとか!笑

酒井くん、やすくん、たかと、あみちゃん、
そして名古屋のお歴々の方々と羽生結弦さん

おめでとうございます&ありがとうございました!!

2018年04月26日

カテゴリー

過去の記事

●写真を選んで自分でデザインするのが不安
●忙しくてアルバムを作る時間がない
●せっかく撮影した写真が眠ったまま
●部活動の卒団記念に立派なものを残してあげたい
●卒団記念品に何をあげようか迷っている

卒団記念品を作りたいが上記のような悩みを抱える保護者様は、 ぜひSPOBOOKをご利用ください。 写真や素材をご準備いただければ、プロの制作スタッフがお客様に 代わり制作させて頂きます。

お試し印刷割引 ギャラリー公開割引