スポーツ専用フォトブックアルバム | 卒団記念品・卒部記念品ならここ!

阪神タイガース藤浪投手の不振

16.05.11

ブログ, 社員ブログ

阪神の藤浪選手が…

開幕から3連勝しましたが、ここ3試合では未勝利に終わり白星から少し遠ざかっています。

0勝2敗で防御率5・68とファンも心配していることと思います。

前回登板した5月3日の中日戦では7回4失点で本領発揮とはなりませんでした。

投手は基本ストライク先行して投球のリズムをつくっていきたいところですが、肝心の与四死球はリーグワーストタイの21。制球力はそこいまで悪くはない投手ですが現状は満足できるものではありません。

金村投手コーチと共に、昨季好調時にフォームを戻せるよう修正しているようですね。

セットポジションの際に
“お辞儀”してしまう、”かがみ気味になる”
など3点ほど見直す必要のある”クセ”があるようですね。

ソフトバンクに所属する摂津投手から聞いた話ですが、投手というポジションは特に、次の登板までに自分のベストコンディションにもっていけるように細かいフォームの修正に多くの時間を費やすようです!

新聞などで取り沙汰されると大事のように聞こたりしますが、藤浪投手はいつものことを通常通り行っているだけだと思います。

次回登板は5月10日、甲子園での巨人戦となります。

藤浪選手のフォームが修正されているか、私なりに変化をチェックしてみたいと思います。

Fujinami