部活動や卒団記念品を残す上で、なくてはならないもの

 

 

SPOBOOKの誕生から1年がたちました。SPOBOOK事業を立ち上げた際、スポーツに特化したフォトブックという初めてのテーマを、お客様に受け入れていただけるのか??という不安でいっぱいでした。

 

 

2012年12月に事業を開始し、ネットを介して初めての発注があったのは翌年3月のことでした。かなり嬉しかったのを覚えています。その後立て続けに、ポンポンとご発注頂き、不安から自信へ、自信から確信へと変わっていきました。改めて部活動や卒団記念品で、スポーツアルバムを求めていらっしゃるお客様は確かにいるのだと実感しました。

 

 

そんなお客様に上手く情報を届けるために、こうしてブログを書いたり、ホームページを更新したり、制作実績を追加したりと色々やっております。なかなか不行き届きな点が多くお客様にはご迷惑をおかけすることも多いですが、しっかりやっていきますので何卒よろしくお願いします。

 

 

そんな中、今回のタイトルは、

こうした部活動や卒団記念品を残す上で、なくてはならないものは何か??

ということなのですが…

 

 

いったいなんだと思いますか??

 

 

スポーツアルバムの会社なので、部活動や卒団アルバムに限定して頂いても構いません。

・お金がなければ残せない!お金でしょうか?

・写真がなければ残せない!写真でしょうか?

・時間がなければ残せない!時間でしょうか?

 

 

答えは、上記のいずれにも当てはまりません。

 

 

私たちは、数多くのスポーツアルバムを作成された保護者様を見てきました。

その保護者様の皆様に共通して存在したものは…

“少しでも記念になるものを残してあげたい”というお子様への“情熱”でした。

 

 

その“情熱”から“行動”が起こり、その“行動”から当社のような卒団アルバムを作成する業者を探し、チームを取りまとめ、少しでもよい記念品作りに時間を注がれる。私どもは、そのような保護者様を目の当たりにしました。会社に足を運ばれる保護者様、当社に何度もお電話でご相談される保護者様。情熱的な保護者様より教えていただくことが多かったです。

 

 

当社としては、そのような情熱的な保護者様に対して、この部活動・卒団記念品を告知していくことはもちろん、やろうかな?どうしようかな?チームをまとめれるかな?と悩まれている保護者様にも情熱を持っていただけるようサポートしていくことがこのSPOBOOKの仕事だと感じております。

 

 

スポーツアルバムはお金で買えないものだと思います。

スポーツアルバムは子供の頃は価値の気づかないものだと思います。

それでも、5年後・10年後、なんかふとしたタイミングで見たときに“本当に作ってよかった”といっていただけるものだと思います。

 

 

そのようなアルバム作りを心がけて、2014年も邁進してまいります。

どうぞSPOBOOKをよろしくお願いいたします。

 

 

2014年01月07日

カテゴリー

過去の記事

●写真を選んで自分でデザインするのが不安
●忙しくてアルバムを作る時間がない
●せっかく撮影した写真が眠ったまま
●部活動の卒団記念に立派なものを残してあげたい
●卒団記念品に何をあげようか迷っている

卒団記念品を作りたいが上記のような悩みを抱える保護者様は、 ぜひSPOBOOKをご利用ください。 写真や素材をご準備いただければ、プロの制作スタッフがお客様に 代わり制作させて頂きます。

お試し印刷割引 ギャラリー公開割引