シーズンの終了と引退と、スポーツアルバム

 

 

季節は巡り、もう10月の中旬となりました。

2014年も残す所あと2ヶ月半。

 

あと2ヶ月半と考えると・・・

気合入れて頑張れそうな気がします!

 

 

とはいえ、

スポーツアルバムのピークは2ヶ月半後からですが…(笑

 

 

また、この季節になってくるとスポーツにおいて

もう一つ重大な時期に差しかかってきます。

 

 

そうです。

あれです!

 

 

シーズンの終了と、引退です。

 

 

ある意味、スポーツアルバム業者は

チームの引退を仕事にしています。

 

 

だから、すごく寂しいものです。

しんみりします。

 

 

あったチームがなくなっていく。

ほとんどのチームは、最後の試合で負けて引退する。

 

 

でも、そこに確かにあった、仲間と切磋琢磨した、

大切な時間を、永遠に永遠に残していく。

 

 

そんな仕事です。

 

 

作業は大変ですが、残してあげれて良かったなと思うのです。

一生懸命を未来に残せないのは大変辛いことだからです。

 

 

例えば、恋愛。

 

 

失恋をカタチにして残す人を聞いたことがありません。

確かにあった愛を、カタチにして一般的ではありませんから。

 

 

だから失恋は辛いんですね。

残してはいけない記録。。

 

 

スポーツの記録もきっと同じだと思います。

こんなに一生懸命な時間を、もし残すことができなければ…

 

 

寂しいものだと思います。

 

 

特にスポーツの記録は、残したら

将来に勇気を与えてくれるものです。

 

 

未来の為に、是非残して欲しいと思います。

 

2014年10月14日