体操日本男子が世界を超越!

 

 

 

ベルギーで行われていた世界体操の日本男子が強すぎます。

あまりに強いので、全種目の結果を調べてみました。

色々調べても断片的な情報しか出てこなかったのですが、

ようやくフジテレビの特設サイトにて全体の試合結果を見つけました。

http://www.fujitv.co.jp/sports/gym/world2013/result.html

 

 

男子個人総合

1位 内村 航平

2位 加藤 凌平

3位 ファビアン・ハンピュヘン(ドイツ)

 

 

種目別・男子

ゆか

1位 白井 健三

2位 ジェイコブ・ダルトン(アメリカ)

3位 内村 航平

 

 

あん馬

1位 亀山 耕平

2位 マックス・ウィットロック(イギリス)

2位 ダニエル・コラル・バロン(メキシコ)

 

平行棒

1位 内村 航平

2位 リン・チャオパン(中国)

3位 ジョン・オロスコ(アメリカ)

 

鉄棒

1位 エプケ・ゾンダーランド(オランダ)

2位 ファビアン・ハンピュヘン(ドイツ)

3位 内村 航平

 

つり輪

1位 アルトゥール・ナバへッチ(ブラジル)

2位 アレクサンドル・バランディン(ロシア)

3位 ブランドン・ウィン(アメリカ)

 

 

跳馬

1位 ヤン・ハクソン(韓国)

2位 スティーブン・レジェンドレ(アメリカ)

3位 クリスチャン・トーマス(イギリス)

(4位 白井 健三)

 

 

 

実に全21個のメダル中7個のメダルを獲得しています。

そのうち4個が内村航平選手です。

 

圧倒的、エースですね。

強すぎます。

 

 

白井選手も17歳にして、新技(後方伸身宙返り4回ひねり)を決めてその技が「シライ」と命名されるなど、

 

注目を集めました。

もはやどういう動きをしているのか映像を見ても理解できません。。。(汗)

 

これまたすごいです。

 

 

もうひとつ気付いたことが1つあります。

 

メダル獲得の日本選手4人中3人の下の名前に「平」の文字があります。

 

 

偶然??

 

 

体操選手にとって、平という文字は「バランス」の良さに縁起がかかってそうなイメージです。

 

 

 

 

余談はさておき、

 

日本のスポーツ選手が世界の舞台で戦い、勝利すると嬉しい気持ちになりますね。

 

 

スポーツは応援する人の気持ちを一つにする力を持っている証拠です。

 

 

 スポーツを通して、日本にもっともっと明るい話題が増えて欲しいと思います。

 

2013年10月07日

カテゴリー

過去の記事

●写真を選んで自分でデザインするのが不安
●忙しくてアルバムを作る時間がない
●せっかく撮影した写真が眠ったまま
●部活動の卒団記念に立派なものを残してあげたい
●卒団記念品に何をあげようか迷っている

卒団記念品を作りたいが上記のような悩みを抱える保護者様は、 ぜひSPOBOOKをご利用ください。 写真や素材をご準備いただければ、プロの制作スタッフがお客様に 代わり制作させて頂きます。

お試し印刷割引 ギャラリー公開割引