自分が属していた少年野球の卒団式ってハッキリ言って…

自分が属していた、チームの少年野球の卒団式!!

父母会を中心に盛大に開催して頂いた卒団式。”ハッキリ”言って何をしてもらったのかほぼ覚えていません。汗私自身、約20年くらい前の出来事になるので当然といえば当然なのでしょうか?!

卒団式シーズンもピークを迎えると同時にSPOBOOKの問い合わせが殺到しております。去年の倍はゆうに越えているのではないかと思います。制作して頂いたお客様には感謝の言葉しかありません。本当にありがとうございます。

小中学生のスポーツの想い出に触れる機会が多くなると、ふと自分の少年時代を重ねてしまってることがあります。今日も少し遅めのお昼ご飯を食べている時、”少年時代に確かにあったであろう卒団式”のことを振り返ろうと思いあまり回転しない頭を頑張ってグルグル回したのですが。。。

正直言うと、ハッキリ思い出すことはできませんでした。笑

家に帰れば写真や記念品はちゃんと取ってあるとは思うのですが、いちいち引っぱり出すわけにもいきませんし。。。年々SPOBOOKというスポーツアルバムを残して頂けるチームが増えることはイコール過去のかけがえのない想い出を素早く振り返ることのできる”キッカケ”をたくさんつくることができているのではと思ったりしています。

ネット上ではじめてアルバム制作にトライして頂いたお母様やチームで担当者に任命され、苦手ながらも忙しい合間に時間をつくって最後まで頑張って制作してくれたお父様。制作に労力がかかる分、またそこに新たなストーリーができ、新たな感動が生まれます。完成したSPOBOOKに特別な感情を持ってくれるお客様は少なくありません。

たくさんのチームのストーリーが形として確かに残されていくことを実感でき大変嬉しく感じています。卒団式に手渡したいチームの保護者様も多いのですが。今から制作すると間に合わないのではと思われている方も多いと感じます。

スポーツの種目に限った話ではないと思いますが、焦ってプレイするとミスをする確率が増えることは選手だけでなく、観戦している方々でも感じるところだと思います。アルバム制作も同じで焦って制作にとりかかると必ずミスの確率が高くなります。今から制作したいけど卒団式に間に合うか微妙だという方は焦らず是非卒団式の写真もアルバムに入れて頂き制作して頂ければと思います。

私の少年時代のアルバムに卒団式のページがあればどうなっていたのか?ハッキリと思い出せたのか!個人的に凄く気になるところです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

2014年03月05日

カテゴリー

過去の記事

●写真を選んで自分でデザインするのが不安
●忙しくてアルバムを作る時間がない
●せっかく撮影した写真が眠ったまま
●部活動の卒団記念に立派なものを残してあげたい
●卒団記念品に何をあげようか迷っている

卒団記念品を作りたいが上記のような悩みを抱える保護者様は、 ぜひSPOBOOKをご利用ください。 写真や素材をご準備いただければ、プロの制作スタッフがお客様に 代わり制作させて頂きます。

お試し印刷割引 ギャラリー公開割引