残すことができるのはあなただけ。

 

一瞬を切り取る。
見ただけで、その時のことを瞬時に思い出せる。
これは写真にしかない良さです。

我が子の必死になった瞬間頑張ってきた証を形あるものとして残してあげること。それは、一番近くで見守ってきたあなたにしかできないことかもしれません。保護者の方の誰しもが我が子の未来への通過点を形あるものとして残したいはず。毎年この時期になると卒団記念品を何にしようかお悩みになる保護者の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

では、どのような形で残していますか?

 

ただ写真を並べただけのアルバムは果たして5年、10年経ったあとも見返すことはあるでしょうか。撮影された写真のデータが入っただけのDVDを後からわざわざ見返すことはあるでしょうか。

 

せっかく残すのであれば、いいものを作ってあげたいけど自分でデザインとかできない…
写真たくさん撮ったはいいけど撮りっぱなしになっている。
卒団記念品は何をあげたらいいのか迷っている。

 

こんなお悩みを抱える保護者の方にはSPOBOOK-スポブック-があります。

 

SPOBOOKのデザインは、どんな方が作っても「格好良く」残していただけるように考えられています。表紙のデザイン、プロフィールページのデザイン、試合・大会ページのデザインなどそれぞれにテンプレートをご用意。テンプレートを選択し、必要に応じて写真と文章を入れるだけで世界に1冊だけのSPOBOOKをお作りいただけます。

 

忙しくて、時間が無いんですけど!
パソコン操作が不安で自信がない…

 

そんな方には「制作おまかせサービス」をご用意。写真をお送りいただくだけで、弊社スタッフがお客様に変わりSPOBOOKを制作させていただきます。

 

我が子の必死になった瞬間、頑張ってきた証を少しでもいい形で残したい!とお考えのあなた、どうせ作るなら本気のアルバムを作りましょう。本気で作るからこそ、思いは伝わるし何年経っても見返します。それを実現できるのは弊社のSPOBOOKだけなのです。私たちはそんなみなさんを全力でサポートさせていただきます。

資料請求、お問い合わせはお気軽にご連絡下さい。

 

 

2018年09月23日

カテゴリー

過去の記事

●写真を選んで自分でデザインするのが不安
●忙しくてアルバムを作る時間がない
●せっかく撮影した写真が眠ったまま
●部活動の卒団記念に立派なものを残してあげたい
●卒団記念品に何をあげようか迷っている

卒団記念品を作りたいが上記のような悩みを抱える保護者様は、 ぜひSPOBOOKをご利用ください。 写真や素材をご準備いただければ、プロの制作スタッフがお客様に 代わり制作させて頂きます。

お試し印刷割引 ギャラリー公開割引