球児の想いを届けてくれた夏の甲子園

 

今日も一日お疲れ様です

 

今年はじめての夏の甲子園を観戦しに行きました。

 

観戦した試合は!

第二試合の聖光学園vs佐久長聖(このゲームは後半戦のみ観戦)

第三試合の明徳義塾vs大阪桐蔭(まるまる一試合観戦)

 

勝負の世界なので勝敗は絶対に拘らないといけないのですが、勝ったチームも負けたチームも力を出し切ったのではないかと感じさせてもらえた素晴らしい試合でした。

 

ここ3年くらいは毎年のように観戦しに行くようになった夏の甲子園ですが、年を重ねたせいでしょうか、自分自身が感じることも毎年違ってきているなと感じています。

 

これまでは社会人野球までどっぷりプレイヤーをしていたせいか技術面などを重点的に追いかけていたことが多かったのですが…

 

しかし、今年の夏の甲子園観戦では球児たちが”ひたむきに野球をしている姿がただ単純すっごくカッコ良く煌めいているなとヒシヒシと感じていました。

 

 

社会人野球を最後にプレイヤーというステージからは何年も離れてしまいましたが、ひたむきにひとつの事に対して前のめりなる気持ちは、改めて大切だということに気付かせてくれた日となりました。

 

それは、野球だけではなく他のスポーツでも同じ、仕事でも趣味などでも同じことが言えるのではないかと思います。

 

ステージは違いますが、球児たちからもらったパワーと想いを仕事に全力でぶつけていこうではありませんか。

 

 

球児の想いを届けてくれた夏の甲子園に

ありがとう!

 

2014夏甲子園大阪桐蔭対明徳義塾

 

 

2014夏甲子園大阪桐蔭対明徳義塾2

 

 

P.S

 

「おにぎり2万個」握った女子マネージャーが話題になりました。

 

春日部共栄高校の女子マネージャーです。

 

春日部共栄高校は開幕試合の1回戦で見事センバツ甲子園に優勝している龍谷大平安高校を下しました。

 

本当に一生懸命にチームをサポートしてきたことがこのような形で話題になったことは残念ではありますが

 

 

勝ったときの最高の笑顔が今後の人生に大きくプラスになることを物語っていると思います。

 

 

春日部共栄おにぎり2万個

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

2014年08月20日

カテゴリー

過去の記事

●写真を選んで自分でデザインするのが不安
●忙しくてアルバムを作る時間がない
●せっかく撮影した写真が眠ったまま
●部活動の卒団記念に立派なものを残してあげたい
●卒団記念品に何をあげようか迷っている

卒団記念品を作りたいが上記のような悩みを抱える保護者様は、 ぜひSPOBOOKをご利用ください。 写真や素材をご準備いただければ、プロの制作スタッフがお客様に 代わり制作させて頂きます。

お試し印刷割引 ギャラリー公開割引