総務省統計局の調査から見るスポーツ人口

こんにちは!

 

小学生〜大学生のみなさんは夏休みに突入して

最高の夏気分を楽しんでいることと思います!

 

通勤電車では、いつものメンツではなく夏休みヴァージョンの

顔ぶれとなり、

 

通り行く公園ではちびっ子たちがキャッキャと遊んでおり、

微笑ましく彼ら彼女らを見ている次第であります。

 

僕が小さいころは、夏休みはほとんどサッカーをして過ごしました!

夏休み明けに「誰が一番日焼けしている!?」ランキングで

いつも1位か2位にランクインされていたのを覚えています。

 

 

 

さて、そんな昔の自分を振り返り、また今の人たちはどれくらい

スポーツをされているのだろう??という素朴な疑問を感じ

総務省統計局の統計資料を見ていました。

 

色々な調査があり、スポーツに関しての数字が

細かく出ていて目がショボショボとなりそうになりながら。。

 

 

ざっくり言うと、こ以下のことがが分かります!

(ちなみに、最新の資料からの数字ですが、平成23年の統計数値です)

(出典:総務省『平成23年社会生活基本調査(生活行動に関する結果)』)

 

 

●10歳以上の推定人口、114,061(千人)のうち

●過去1年間にスポーツを行った人71,843(千人)を総数として

以下の内容を数値化

 

●野球やソフトボール、バレーボール、ゲートボール、ボウリング、ジョギング・・・

などのスポーツの項目を、

 

●年に1〜4日、年に5〜9日・・・年に200日以上(週に4日以上)

のように、どのくらいの頻度で行うか、

 

●それらが標本数に対してどれくらいの割合を占めているか・・・

 

 

 

ちなみに、年に1日以上体験されているスポーツの上位

以下の通り。(全22項目中)

 

1位ウォーキング・軽い体操/40,172千人

2位ボウリング/14,621千人

3位水泳/12,030千人

 

私も、年に1度はボウリングをする。ウォーキング・軽い体操は、

よくする。

 

この数字は、個人的にはあまりおもしろくないなぁ。。

 

 

ということで、

年に200日以上(週に4日以上)体験されるスポーツの上位を調べてみました。

 

 

とにかく、ストイックに打ち込んでいる人が多いスポーツを知りたくなりました!

以下、上位項目をピックアップいたします。

 

 

1位ウォーキング・軽い体操/8,826千人

2位器具を使ったトレーニング/1,170千人

3位ジョギング・マラソン/1,081千人

 

 

・・・これらをベーストレーニングとして、

併せて他のスポーツをされている方がほとんどかと思いますので

さらにランキングを続けます!

 

 

4位野球(キャッチボールを含む)/674千人

5位サッカー(フットサルを含む)/651千人

6位テニス/596千人

7位バスケットボール/529千人

8位バレーボール/392千人

 

 

はい、こういうのが知りたかったです!!

年に200日以上(週に4日以上)取り組むということは

本気な人がいる割合が高くなります。

 

野球だと680万人弱、サッカーも650万人ほど。

昔に比べて少なくなっていると聞いていますが、

それでもかなりの人数がいますね。

 

この中から、日本代表の選手になる人が出てくるかと思いますが

やはり代表選手となると、かなりの狭き門であることが分かります。

 

さて

これらの数字をさらに年齢分布で見ていきたのですが、

今のところ見方が分からないで後日に^^

2015年07月28日

カテゴリー

過去の記事

●写真を選んで自分でデザインするのが不安
●忙しくてアルバムを作る時間がない
●せっかく撮影した写真が眠ったまま
●部活動の卒団記念に立派なものを残してあげたい
●卒団記念品に何をあげようか迷っている

卒団記念品を作りたいが上記のような悩みを抱える保護者様は、 ぜひSPOBOOKをご利用ください。 写真や素材をご準備いただければ、プロの制作スタッフがお客様に 代わり制作させて頂きます。

お試し印刷割引 ギャラリー公開割引