日本ハム大谷翔平投手!日本人最速162kmを稲葉選手の引退試合で!

二十歳の頃、皆さんは何をしていたでしょうか?

記憶に残っている出来事はありましたか?

 

私は大学生だったので野球をしているか、友達と遊んでいるか…

まあ平凡な体育会の学生だったということなのですが。

 

スーパースターになる人ってこんな人を言うんですよね! きっと!

 

そう遠くはないと思ってはいましたが、遂にやりましたね!

日本ハム大谷翔平投手が、ヤクルトのヨシノリ投手が持つ日本人最速記録を1km上回りました!

 

高校野球時代は岩手・花巻東高校在籍時の3年夏の県予選で160kmをマークしています。

 

 

県大会の予選でしたが全国のスポーツニュースで話題になったことをまだ鮮明に記憶して いる方も多いのではないでしょうか?!

 

 

 

大谷翔平投手はもう既に日本球界を代表する選手になりましたね。

 

 

ドラフト当時はメジャー行き濃厚だと言われていたりしましたが、日本ハムの栗山監督はじめ球団をあげて口説き落としておいて本当によかったなと思います。

 

 

日本ハムのホームページから大谷投手に対してプレゼンでつかったとされる資料が拝見できたことも正直驚きでした!!

 

 

 

大谷翔平投手が日本球界で大活躍してメジャーリーグに挑戦する日はそう遠くないと思いますが、必ず”二刀流”で結果を残して本人もファンも十分に納得した形でトライしてほしいと思います。

 

 

 

そしてメジャーリーグでも必ず代表する選手としてメジャー初の二刀流選手として話題を総ナメにして頂きたいですね。

 

 

2014年度のプロ野球ドラフト会議もあと少しですね。

 

今年は10月23日に開催され予定です!

まだ早いですが各球団、誰が一位指名されるか勝手に予想してしまいますね。

 

最も注目されるのは各メディア、必ず“巨人“の一位指名ですね!

私も巨人の選手を基準に一位指名は予想はしています!

 

 

 

誰が指名されるか予想してみると以外なチームと学校などの繋がりが見えてきたりして面白いですよ。

 

 

 

また今日は稲葉選手の引退試合・セレモニーが行われました。

 

 

稲葉選手がファンの前で述べた言葉に「中田翔をよろしくお願いします」とわざわざ言った一言が印象的でした。

 

 

 

これからチームの顔として頑張ってほしいという思いが伝わってきました。

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

2014年10月05日

カテゴリー

過去の記事

●写真を選んで自分でデザインするのが不安
●忙しくてアルバムを作る時間がない
●せっかく撮影した写真が眠ったまま
●部活動の卒団記念に立派なものを残してあげたい
●卒団記念品に何をあげようか迷っている

卒団記念品を作りたいが上記のような悩みを抱える保護者様は、 ぜひSPOBOOKをご利用ください。 写真や素材をご準備いただければ、プロの制作スタッフがお客様に 代わり制作させて頂きます。

お試し印刷割引 ギャラリー公開割引