ダルビッシュの300K達成なるかな??主観☆

皆様こんばんは☆

今日はかなり暑く5月とは思えませんでしたね><

さてさて、SPOBOOKのブログも充実させていきたいのですが。

結果とプロセスどっちが大切なのか?!

少年野球の指導の現場でも賛否両論

色々な考えの指導者がいます。

口ではプロセスと言っているのに

結果でしか評価しない人もいますよね(笑)

多くの人はやはり自然と”結果”に意識がいきます。

スポーツで結果が悪ければ試合には出られない

仕事なら信頼度が低くなり仕事が回ってこなくなります。

 

今日のニュースで注目されていたトピックなのですが。

 

ダルビッシュのシーズン300K越えなるか!!

 

 

WBC出場3回中、優勝2回

日本人プレイヤーのメジャー進出etc

 

ジャパン=スモールベースボール

 

という積み上げてきた日本のイメージを

さらっと吹き飛ばすかのような一人舞台を演じています!!

 

本当はそうではないんだろうけど

マスコミの報道でそう受け止めてしまいます(笑)

 

 

この時代でもさすがにずば抜けた能力を発揮されると魅了されますね。

もうスターは出ないなんて言われていたりしますけど

そんなことは無いようですね(笑)

 

スモールベース

チームプレーなど

 

 

 

チームの勝ちが最大の目的!!

この部分がブレることなく、三振という結果がついてくる。

 

 

結果的にビッグメモリーになるのであって

それを必死に狙っているわけでもないと思わせる

ダルビッシュ選手の言動と行動は敬意するに値です。

 

とても20代とは思えません。。。

 

 

特にプロセスも素晴らしいと感じさせてくれることが

何よりも嬉しく、多くの少年の手本になって頂きたいと思うところです。

 

 

巷でも

結果とプロセスはどちらが大事かという議論で賛否両論なりますが

 

 

 

私は絶対に

 

 

結果=プロセスだと信じています

~~~~~~~

 

ダルビッシュ選手、イチロー選手をはじめ

 

そう多くのアスリートから学ばせて頂きました。

プロセス重視の人は結果に

結果重視の人はプロセスに

遊び感覚でもいいのやってみてはいかがでしょうか?

 

 

しかし、子ども達が憧れる人物のレベルも確実に上がってきていますね。

お先真っ暗だなんて言われたりもしますが、ボクは将来の日本が楽しみになっています。

リーダーのレベルは確実に上がっているのだから☆

最後に野村克也氏の名言を!!

組織はリーダーの力量以上には伸びない

– 野村克也 『野村の流儀 人生の教えとなる257の言葉』より

 

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

2013年05月14日

カテゴリー

過去の記事

●写真を選んで自分でデザインするのが不安
●忙しくてアルバムを作る時間がない
●せっかく撮影した写真が眠ったまま
●部活動の卒団記念に立派なものを残してあげたい
●卒団記念品に何をあげようか迷っている

卒団記念品を作りたいが上記のような悩みを抱える保護者様は、 ぜひSPOBOOKをご利用ください。 写真や素材をご準備いただければ、プロの制作スタッフがお客様に 代わり制作させて頂きます。

お試し印刷割引 ギャラリー公開割引