情けないことではありますが…ぎっくり腰に

 

こんにちは。スターフォームの山下です。

SPOBOOKサイトを見て頂いてありがとうございます。

 

 

先月くらいから腰に違和感があり、

椅子を変えたり、クッションを敷いたり、

整形外科にいったりと試行錯誤を重ねてきました。

 

 

それでも、あんまり良くならないな−と

思っていたやさきの出来事。

 

 

仕事終わりの真夜中、

車から降りて、5キロの新米を担いだ

その瞬間でした。

 

 

 

ビキビキビキ!!

 

 

 

体が全く言うことをきかない。

はじめはちょっと筋を違えただけかな…と思い

改めて米を持ち直そうとしましたが…

 

 

それから立つことも、

体を動かすことも、

できない状況に気づきました。

 

 

 

 

ぎっくり腰

 

 

 

 

というやつです。

 

 

 

妻を駐車場によびだすと、

携帯でパシャパシャと笑いながら

撮影されましたので、その1枚

 

 

 ぎっくり腰

 

 

ぎっくり腰は、

決して腰だけの問題では無く…

 

 

腹筋があまりなかったり

歯のかみ合わせがなかったり

胃腸がわるかったり

太りすぎていたり

 

 

 

色んな要因で起こるみたいです。

 

 

 

 

本気でスポーツをしていたのも10年以上も前のことですもんね。

どんんどん私の体は衰退しているみたいです。

 

 

 

30代になり、体のことちゃんと考えないとと思いました。

運動したり、健康的な食事を心がけよう!と思います。

 

 

2014年11月13日

カテゴリー

過去の記事

●写真を選んで自分でデザインするのが不安
●忙しくてアルバムを作る時間がない
●せっかく撮影した写真が眠ったまま
●部活動の卒団記念に立派なものを残してあげたい
●卒団記念品に何をあげようか迷っている

卒団記念品を作りたいが上記のような悩みを抱える保護者様は、 ぜひSPOBOOKをご利用ください。 写真や素材をご準備いただければ、プロの制作スタッフがお客様に 代わり制作させて頂きます。

お試し印刷割引 ギャラリー公開割引