神宮球場は誰の物?

 

先日野球関係者とお話ししていると

神宮球場は誰の物?って話になりました。

所有者は明治神宮なのですが、優先的に使える団体があるらしいです。

 

神宮球場は主に、

東京六大学野球連盟、東都リーグ大学野球連盟、また全日本選手権大会、

明治神宮野球大会、社会人野球などで使用されています。

そして、プロ野球のヤクルトスワローズのホームスタジアムとしても使用されています。

 

プロ野球のヤクルトスワローズが集客もするし利用の優先順位が高いのかなと思っていました。

しかし、一番優先順位が高いのは東京六大学野球らしいです。

 

施設の建設にあたり東京六大学野球が寄付をしたのがその理由だそうです。

なので、平日利用は東都リーグ、土日の利用は東京六大学が多いのですね。

 

 

スポーツの施設の歴史。

 

 

今東京オリンピックの関係で新しい施設のデザインや予算が話題になっていますが、

一つ一つのスポーツの施設の歴史を見ていくのは面白いかもしれません。

 

結論

・神宮球場の所有者は明治神宮
・神宮球場の優先利用者は東京六大学野球連盟

 

 

写真は立命館大学野球部のイヤーブック2012年の表紙。

全国大会出場して神宮球場に行くぜ!っていうイメージです。

スクリーンショット 2015-06-30 9.57.29

 

スポーツの思い出や記念品は、

株式会社スターフォームまでご連絡下さい!

 

2015年06月30日

カテゴリー

過去の記事

●写真を選んで自分でデザインするのが不安
●忙しくてアルバムを作る時間がない
●せっかく撮影した写真が眠ったまま
●部活動の卒団記念に立派なものを残してあげたい
●卒団記念品に何をあげようか迷っている

卒団記念品を作りたいが上記のような悩みを抱える保護者様は、 ぜひSPOBOOKをご利用ください。 写真や素材をご準備いただければ、プロの制作スタッフがお客様に 代わり制作させて頂きます。

お試し印刷割引 ギャラリー公開割引