スポーツ専用フォトブックアルバム | 卒団記念品・卒部記念品ならここ!

「ロイド・モスビー」プロ野球〜思い出の外国人助っ人選手〜

16.07.16

ブログ, 社員ブログ

小学生の頃
はじめて外国人選手を目にしたのが巨人の
モスビー選手

Sim

試合前の練習では陽気に口笛を吹いていたことが印象的な外国人選手。

打席でも一人でよく喋るし、よく動く外国人選手でした。
テレビで観戦していても面白いくらいすぐ分かるんです。

なんと8人兄弟で幼少期はバスケットボールに夢中だったそうなのですが。
兄弟の中でも相当陽気なほうだったと思われます。w

遊びではじめた野球ではセンスがあったもののモスビー少年は大学に進んでバスケットを本気で続けたかったようです。

しかし何と、1978年のMLBドラフトでブルージェイズ(青木選手が所属しています)から1巡目(全体では2位)に指名を受け、豊かではない家族を助けるためにプロ入りを決めたようです。

ヤンキース戦での初ヒットはトミージョンからだったようです。
最近ではダルビッシュ有選手が受けた手術!
*側副靱帯再建手術をはじめて受けたことでトミー・ジョン手術と言われるようになった!

1983年にはシルバースラッガー賞も受賞していますね!

巨人に入団したのは1992年なのですでに野球選手としてのピークも過ぎていたと思われます。

しかし最下位だったチームを自身の活躍し契約が延長されています!

メジャーリーグで活躍することも難しいですが、文化の違う日本のプロ野球で活躍することは色々と工夫されたと思います。

〜思い出の外国人選手〜
Next player 「ジム・パチョレッ」