スポーツ専用フォトブックアルバム | 卒団記念品・卒部記念品ならここ!

インパクトがあった、幼い頃に聞いた桑田選手の講演

13.05.21

ブログ, 社員ブログ

自分の目で見て触れてみて

 

真実を知る。

 

 

 

中学生くらいの頃、桑田選手の講演会で話を聞く機会がありました。

 

 

 

野球のことを中心に熱く語られていました

 

 

幼いのでどの話も

 

 

すっげー なー!!

 

かっこいいな~!!

 

 

ずっと前のめりになって聞き入っていました

 

 

 

 

ところが、十数年たった今でも印象に残っている話は

「野球」 に関してのものではありませんでした。

 

 

 

 

その印象的な話はどんなものだったのか

 

 

 

 

………………………

………………………

………………………

 

 

 

それはとある焼き肉屋さんの話でした

 

 

 

その焼き肉屋さん!

周囲の人が口を揃えるほどの

評判のいい焼き肉屋さんだったそうです。

 

 

 

もちろん人気もあり、出されるお肉なども美味しいと予想できます

 

 

 

ボクも評判のよい話を聞くと、噂話を鵜呑みにしてしまうい、

つい行きたくなる人間です

 

でもここで注意しなくてはいけないと桑田選手は言いました。

 

 

 

「自分が食べるまでは絶対に信じない」

 

 

 

 

自分がその店に行ってサービスを実際に受けて

食べてはじめて評価できる。

 

 

 

 

たまたま自分には口に合わないかも知れないし

店の雰囲気なども気にいらないかも知れない。

 

 

 

 

だから自分がその店を体験するまでは信れるはずがないのだと。

 

 

 

 

ネット社会が急速に発展している昨今

 

 

 

膨大な情報が誰でも簡単に手に入れることができます

 

 

 

得られる情報が多くなり、知っていても体験できないことは避けられない

時代です。

 

 

 

子どもの頃に聞いた桑田選手の鋭い指摘を謙虚に受け入れたいものです。

 

知っていることよりも「体験」したことのほうが価値がある時代!

それにしても、大人になっても心に残る桑田選手の言葉はやっぱり格が違いますね。

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

三浦