おじさんに学ぶ魂のルーティンワーク

おはようございます。スターフォーム山下です。

 

そうなんです、私は少し早起きであります。

起きるのはだいたい5時半、出社は7時までにしていることが多いです。

 

新入社員のときも、朝にはこだわりがあって

会社に1番はやく行っていたことを思い出します。

 

当時は、会社一番早くいくこと自体が大きな目的で

先輩や社長に、こいつ意気込みあるな~と覚えられたり

できない仕事やわからない仕事をこなす時間に使いました。

 

でも、今は早起きの理由は変わってきて

仲間が夜遅く家に帰る会社にはしたくないというのが本音です。

朝早ければ、奥さんも”いってらっしゃい、がんばってきてね!”ですが、

夜遅く帰れば、”大丈夫?疲れていない?”と心配に変わります。

 

仕事が終わるのが遅ければ

友達づきあいもできませんし、

家族のコミュニケーションも希薄になります。

 

ベンチャー企業でうつつ抜かしている余裕はないですが

家族や友達を大切にできる時間がある会社であることは

会社の品格だと思います。

 

 

そんな朝に関わるルーティーン。

 

 

もっとすごいおじさんを発見しました。

僕はいつも出社する時間が変わるのですが、

そのおじさんは決まってに6時25分の電車に乗っています。

そして一番端に座っています。そして、庄内駅で降りていきます。

 

朝のルーティン

 

5年間。一度もいなかった日がない。つまり、5年間変わらぬルーティンですよ。

僕が引っ越してきてからの期間なので、おそらく数十年変わっていないのでは?

習慣とか続けることは本当にすごいことですよね!!

 

僕はそのおじさんのことを”庄内おじさん”と呼んでいます。

 

そんな魂のルーティーンをもつ庄内おじさんが最近姿を消しました。

定年?退職?病気?転勤?

あるものがないっているのは、なんか本当に悲しいですね!!

 

 

スポーツで置き換えると、

皆さんは毎日毎日バットを何回振ってきましたか?

サッカーボールを何回蹴ってきましたか?

 

数え切れないほど同じトレーニングを反復してきたと思います。

それが終わりを迎える日がやってきます。

“引退”です。

 

 

みなさんは”引退と”どう向き合いますか??

 

 

 

2015年05月15日

カテゴリー

過去の記事

●写真を選んで自分でデザインするのが不安
●忙しくてアルバムを作る時間がない
●せっかく撮影した写真が眠ったまま
●部活動の卒団記念に立派なものを残してあげたい
●卒団記念品に何をあげようか迷っている

卒団記念品を作りたいが上記のような悩みを抱える保護者様は、 ぜひSPOBOOKをご利用ください。 写真や素材をご準備いただければ、プロの制作スタッフがお客様に 代わり制作させて頂きます。

お試し印刷割引 ギャラリー公開割引